空撮使用機材:日本空撮株式会社

空撮使用機材:日本空撮株式会社

ドローン・航空機による空撮を行う日本空撮株式会社「日本空撮」は、 日本空撮株式会社の登録商標です。(登録第5718626号)
TEL.0776·57·2828
メールでのお問い合わせ

空撮業務の使用機材について

空撮業務の使用機材について

ドローン DJI MATRICE 600 Pro+ZENMUSE X5(360度VR対応:MATRICE 600 Pro+GoPro Omni)

M600 Proは、アームとアンテナはあらかじめ組み込まれている為、セットアップ時間が短く、ほんの数分で直ぐに飛行出来ます。A3 Proフライトコントローラーは3組のGNSSユニットデータを比較・分析する事で正確な飛行データと安定した飛行性能を実現。また、DJIすべての Zenmuseカメラとジンバルに互換性があり様々な用途のカメラ撮影が可能。DJI Lightbridge 2 はテレビ放送にも対応できるよう設計されており、高いフレームレートやHDでのライブストリーミングを実現。自己適合できる動的ワイヤレスデータリンクにより、非常に遅延の少ない長距離伝送が可能で、テレビ中継仕様の720p/59.94fpsや1080i/50fpsの出力にも対応、プロフェッショナル向けの空撮に最適な機体です。

ドローン DJI MATRICE 600 Pro

【飛行スペック】
●全長(対角線)1133mm ※プロペラを除く
●最大離陸重量 15.5kg (機体重量10.0kg)
●最大飛行時間 約18分(離陸重量15.5kg時)
●動作環境温度 -10℃~+40℃

ドローン DJI MATRICE 600 Pro

【撮影用カメラスペック】
DJI ZENMUSE X5
●静止画解像度 4608px×3456px(16メガピクセル)
●デジタル録画 C4k:4096×2160/25p 4k:3840×2160/30p
※Zenmuse X5は、史上最小のマイクロフォーサーズカメラであり、唯一の空撮専用のマイクロフォーサーズカメラです。最大30fpsの非常に鮮やかな4K動画およびAdobe DNG RAWで1,600万画素の静止画の撮影が可能です。マイクロフォーサーズカメラとして、レンズを選択できフォーカスや絞りなどを完全にワイヤレスで操作することもできます。
●出力ファイル形式
静止画:JPEG(ジェイペグ)・RAW(ロー)
動画: MPEG(エムペグ)WMV(ダブリュエムブイ)他

DJI ZENMUSE X5



【360度VR動画撮影仕様】
M600 Proに360度動画を撮影するためのカメラシステムGoPro Omniを装備することにより、最高8kの高画質360度VR動画の撮影が可能となりました。

ドローン DJI MATRICE 600 Pro+GoPro Omni

【360度撮影用カメラスペック】
360度撮影システム GoPro Omni
●デジタル録画 8k:7680×4320/30p 4k:3840×2160/60p
※GoPro OmniはGoProの最高機種HERO4 Blackを6台使用する360度撮影システムであり、6台の4kカメラで撮影した動画から最高8Kの高画質360度映像を作り出します。また、フレームの同期はズレも無く完璧に行われ、映像が繋がらないなどの不具合も発生致しません。
●出力ファイル形式
動画: MPEG4(エムペグ)

GoPro Omni

ドローン DJI INSPIRE 1 Pro(X5)/ DJI INSPIRE 1(X3)

スキッドが上部に持ち上がるギミックにより搭載カメラの360°の視界を確保、自由な撮影を可能にしました。軽量・強固・安定性、広範囲撮影、低振動で鮮明な撮影と全てがプロフェッショナル品質。離陸後は自動で変形を行い、撮影もすぐに可能です。操縦者が移動しても移動先をホームポイントとして更新するので緊急着陸時の帰還地点を常に安全に確保します。

【飛行スペック】
DJI INSPIRE 1 Pro(X5)
●全長 対角線:581mm ※プロペラを含む
●フライト時重量 3.4kg (バッテリーを含む)
●最大飛行時間 約15分
●動作環境温度 -10℃~+40℃

DJI INSPIRE 1 (X3)
●全長 対角線:581mm ※プロペラを含む
●フライト時重量 2.94kg (バッテリーを含む)
●最大飛行時間 約18分
●動作環境温度 -10℃~+40℃

ドローン DJI INSPIRE 1 Pro
ドローン DJI INSPIRE 1
【撮影用カメラスペック】
DJI INSPIRE 1 Pro(X5)
●静止画解像度 4608px×3456px(16メガピクセル)
●デジタル録画 C4k:4096×2160/25p 4k:3840×2160/30p
※Zenmuse X5は、史上最小のマイクロフォーサーズカメラであり、唯一の空撮専用のマイクロフォーサーズカメラです。最大30fpsの非常に鮮やかな4K動画およびAdobe DNG RAWで1,600万画素の静止画の撮影が可能です。マイクロフォーサーズカメラとして、レンズを選択できフォーカスや絞りなどを完全にワイヤレスで操作することもできます。
●出力ファイル形式
静止画:JPEG(ジェイペグ)・RAW(ロー)
動画: MPEG(エムペグ)WMV(ダブリュエムブイ)他
ドローン INSPIRE Pro 1 搭載カメラ

DJI INSPIRE 1 (X3)
●静止画解像度 4000px×3000px(12メガピクセル)
●デジタル録画 4k:3840×2160/30p
※9枚のレンズ、非球面レンズも採用したカメラ構成でクリアな画像の撮影を実現しました。
輸送時のカメラトラブル、ジンバルトラブルを回避するため、カメラモジュールの取り付け取り外しが非常にスムーズになっています。
●出力ファイル形式
静止画:JPEG(ジェイペグ)・RAW(ロー)
動画: MPEG(エムペグ)WMV(ダブリュエムブイ)他
ドローン INSPIRE 1 搭載カメラ

【室内フライト安定化機能】
特別設計のカメラと超音波を利用し、機体自身が室内における現在位置を把握しGPSモード時のようなホバリングの自動安定化を実現しました。
※(室内フライト補助機能搭載)室内フライトで正確な位置を識別。GPSが利用できない状態でもオプティカルフロー技術により室内フライトをアシストします。センサーはINSPIRE 1 Proの位置と高度を確認し、着陸時に自動的にアームを下ろします。

室内フライト安定化機能

【送信機】
●フライト専用とカメラ専用のデュアルオペレータコントロールに対応
専用送信機を2台用意することで機体操作、カメラ操作が可能です。端末はお互いに映像を共有します。2パイロットにすることで、1人は機体操作に集中。もう1人は撮影に集中することができます。
●HD対応リアルモニタリング機能も搭載
※DJIで最も洗練された送信機を使ってINSPIRE 1 Proを制御をします。写真やビデオキャプチャ、ジンバルコントロールダイヤルなど専用ボタンを配置。それは直感的な操作を可能にする為、設計されています。送信機にはHDMIとUSBポートを備えており、モバイル/タブレット端末または互換性のあるモニターを接続することができます。

DJI INSPIRE デュアルオペレーター




ドローン DJI PHANTOM 4 Pro / DJI PHANTOM 4

先進のステレオビジョンポジショニングシステム(VPS)の採用により、GPSがない場合でも、Phantom 4は正確にホバリングできるため、より容易で安全な飛行が可能で安定した映像が撮影できます。またPhantom4はDJI最長約25分の長時間フライトが可能となりました。現地での空撮映像を地上のタブレットに映し出し、リアルタイムの映像確認が可能です。

【飛行スペック】
●全長 対角線:590mm ※プロペラを含む
●重量 約1.38kg
●最大飛行時間 約25分
●動作環境温度 0℃~+40℃

ドローンDJI PHANTOM 4

【撮影用カメラスペック:PHANTOM 4 Pro】
●静止画解像度 5472px×3648px(20メガピクセル)
●デジタル録画 C4k:4096×2160/30p 4k:3840×2160/30p
※劇的に進化したカメラ。Phantom 4 Proは従来のPhantomシリーズと比べてよりパワフルな動画処理性能を持ち、1インチ2,000万画素のCMOSセンサーを搭載。H.264フォーマットで4K動画を60fpsで撮影し、最大ビデオビットレートは100Mbpsです。特別に設計されたレンズは7群8枚構成で、空撮用に最適化しました。
●出力ファイル形式
静止画:JPEG(ジェイペグ)・RAW(ロー)
動画: MPEG(エムペグ)MOV(エムオーブイ)他


DJI PHANTOM 4 Pro 搭載4Kカメラ

【撮影用カメラスペック:PHANTOM 4】
●静止画解像度 4000px×3000px(12メガピクセル)
●デジタル録画 C4k:4096×2160/25p 4k:3840×2160/30p
※空撮専用に開発された高性能カメラで、4K動画は30fpsまで、スローモーションのフルHD動画は120fpsで撮影可能。 これまでにないほど簡単に、ハイクオリティの撮影が可能です。
●出力ファイル形式
静止画:JPEG(ジェイペグ)・RAW(ロー)
動画: MPEG(エムペグ)MOV(エムオーブイ)他


DJI PHANTOM 4 搭載4Kカメラ

【インテリジェントフライトサポートシステム】
●人工衛星からの信号と改良されたビジョンポジショニングシステムにより、 屋内でも屋外でも、より安全かつ安心してフライトを行えます。


【カメラ安定化システム】
●3軸Uフレームによるカメラスタビライザーシステムは、 フライト中に生じるわずかな振動も取り除き、滑らかな撮影を可能にします。


カメラ安定化システム

インテリジェントフライトサポートシステム

【送信機】
●飛行データをタイムリーに表示
カメラからの映像をタブレットやスマートフォンで映し出しながら操作が行えますので、どのような映像が撮影されているかリアルタイムに確認しながら撮影を進めることが可能です。
●高性能な内蔵HDビデオダウンリンク
Phantom 4の送信機は、高感度のコントロールスティックと専用ボタンを備え、最大2kmの伝送距離を実現するよう設計されています。通常のカメラのように容易に画像を撮影することができます。

DJI PHANTOM 4 送信機

ドローンDJI MAVIC Pro

DJI Mavic Proは、高度な技術が搭載されたDJI史上最もコンパクトな最先端のフライングカメラです。高性能な24個のプロセッサー、刷新された4km対応の伝送システム、4台のビジョンセンサー、高精度の3軸ジンバルを備えた4Kカメラで業務用空撮が可能です。

【飛行スペック】
●全長 対角線:340mm
●重量 0.74kg
●最大飛行時間 約27分
●動作環境温度 0℃~+40℃

ドローンDJI MAVIC Pro

【コンパクト且つ高性能】
●DJI Mavic Proは、コンパクトで持ち運びが容易なので大きい機体では移動できない場所での撮影が可能です。またコンパクトでありながら、4Kデジタル録画にも対応しており業務用として十分な空撮映像が得られます。

ドローンDJI MAVIC Pro

【撮影用カメラスペック】
●静止画解像度 4000px×3000px(12メガピクセル)
●デジタル録画 C4k:4096×2160/25p 4k:3840×2160/30p
※Mavicは、1画素も無駄にすることなく、極めて鮮明な写真と滑らかな動画を撮影できる、高精度3軸カメラスタビライザーシステムを搭載した唯一のコンパクトドローンです。持ち運び可能なMavicがあれば、かさばる追加のカメラ機材は必要ありません。
●出力ファイル形式
静止画:JPEG(ジェイペグ)・RAW(ロー)
動画: MPEG(エムペグ)MOV(エムオーブイ)他

DJI MAVIC Pro 搭載4Kカメラ

【送信機】
●飛行データをタイムリーに表示
カメラからの映像をタブレットやスマートフォンで映し出しながら操作が行えますので、どのような映像が撮影されているかリアルタイムに確認しながら撮影を進めることが可能です。
※Mavicのポケットサイズの送信機は、DJIの新しいOcuSync伝送システム技術を内蔵し、最大4kmの距離でHD720pの長距離ライブストリーミングと、フルHD動画1080pの短距離ライブストリーミングを実現。

DJI MAVIC Pro 送信機




▲TOP